基礎体温表の見方 -基礎体温@完全ガイド-



基礎体温表の見方


  では、記録した基礎体温表はどのように読むものでしょうか?
  それをある程度は認識しておきたいですね。特に基礎体温には
  個人差がありますが、それが記録した基礎体温表を見ればすぐ
  分かるところが便利です。

  一般的に女性の体には、「低温期」と「高温期」と呼ばれてい
  る期間があります。この二つを「二相」を呼びますが、そして
  低温期と高温期の分かれ目の前後が「排卵」と呼ばれている時
  期になるのです。健康な女性は毎月この3つ低温期、高温期、
  排卵期も分かれています。

  この3つの変化の時期がわかることで、女性の多くは、自分の
  妊娠のときの目安がたちます。あるいは、女性特有の病気の状態
  も分かりますし、その他、女性にとっては全身の健康のバロメー
  ターを知る目安になります。

  では、女性の体の変化をまとめておきましょう。

  1 ホルモンバランスが正しく行われれば、 生理が始まるとき
    に体温が下がります。

  2 続いて、ホルモンバランスが正しく行われれば、 生理の後
    は低温期が続きます。

  3 次に 体温が上がり高温期が続きます。この中間が排卵の時
    期ですね。

  これらの体温変化から、低音期と高温期の前後の読みができるよう
  になったら、妊娠時期もわかるというわけです。ただし、できるだ
  け長く記録しておかなければ、その変化を察知することは難しいで
  しょう。

  このように、基礎体温にはひとつのパターンがあるのですが、その
  形は人それぞれ、体調などの変化によって、反動しております。


当サイト人気コンテンツ


   ★ 体温の役目
   ★ 正しく測る方法
   ★ 生理との関係
   ★ 美容・ダイエットに?!